CHARACTER

おおば ようぞう

大庭葉藏:宮野真守

大庭葉藏

「恥の多い生涯を送ってきました」

死を克服した社会において生きる意味を見出せない男。
アトリエ兼住居のバアの二階に引き篭もって絵を描き、
薬物や酒や女に溺れる自堕落な生活をおくっている。
友人の竹一に流されるまま、
暴走集団の〝インサイド〟突貫に参加し、
未来を巡る闘争に巻き込まれる。

ひいらぎ よしこ

柊 美子:花澤香菜

柊美子

「健康と長寿は、私達が守るべき、万人の願いだと思っています」

ヒューマン・ロストに対抗する隠れた国家機関〝ヒラメ〟の女隊員。健康保障機関〝S.H.E.L.L.(シェル)〟の広報官も兼務する。〝S.H.E.L.L.(シェル)〟の理念によって希望の未来がくることを信じている。
ヒューマン・ロスト現象を感知し、抑え込む不思議な力をもつ。

たけいち

竹一:福山潤

竹一

「人間が人間であるには〝死〟が必要なんだよ」

貧困エリア〝イチロク〟の暴走集団のリーダー。葉藏唯一の友であり、生き方に惑う彼に絵を描くきっかけを与えた男。〝S.H.E.L.L.(シェル)〟による健康管理を不快に思い、その意志を示すべく〝インサイド〟突貫を試みている。そうした自分の考えを言語化してくれる正雄を尊敬している。

まだむ

マダム:沢城みゆき

マダム

「私の知る葉ちゃんはとても素直でいい子よ」

バア〝メロス〟の女店主。家族のいない葉藏を受け容れ、店の二階に居候させている。自然老化主義で美しいうちにと葉藏に描いてもらった肖像画を店内に飾っている。

つねこ

恒子:千菅春香

恒子

「これ飲んで死んじゃおうかしら」

マダムが経営するバア〝メロス〟で働くホステス。なにかと葉藏にアプローチするが、いつも冷たくあしらわれている。

メニュー